人気ブログランキング |

飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:両生類は虫類( 87 )

子ガメたち、元気に育ってね!

皆さん、こんにちは。
今日は、普段なかなかご紹介できない、水族館の裏側、バックヤードをご紹介します!

バックヤードには、展示している生きものよりたくさんの生きものを飼育しています。

a0262716_1854637.jpg

これは、淡水ガメのイシガメの子ガメたちの水槽です。
去年の夏~秋にかけて当館で生まれた子ガメたちです。

最初は小さかった体も、冬の間、バックヤードで温めながら飼育していたので、ずいぶんと大きくなりました。

実は、3月に子ガメたちの水槽を新しくしました。
例えば、水槽を入れ替えて大きな水槽にしたり、
いつもきれいな水を流しておくようにしたり、
日光浴や隠れ家を作ったり・・・。

a0262716_18563334.jpg

日光浴(光は人工的です)、気持ちよさそうですね~。
日光浴することで、体の体温を温めて消化を助けたり、体の雑菌を減らしたりしています。

a0262716_18581220.jpg

隠れ家にはたくさんの子ガメたちが出入りします。
いつも見られてばかりいたら、ストレスですもんね・・・(苦笑)

こうして、子ガメ水槽の環境を改善すると、ほんとうに元気に動き回るようになりました!
これからも元気に育って、いずれ皆さんに見ていただけたら、うれしいです。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2019-04-09 00:00 | 両生類は虫類

春が近づいてきました。

皆さん、こんにちは。

今年の冬は暖かくて、生きものたちも体のリズムが整わないのかな、と心配していました。
でも、今年もやっぱり、水族館にやって来てくれました!

早春に産卵するカエル、ニホンアカガエルたちです。
毎年2月になると、雨の夜に水族館のビオトープにやってきて、大きな丸い塊の卵を産むのです。

a0262716_14513177.jpg


このニホンアカガエルの産卵は、毎年ビオトープで観察されるのですが、今年はまだ少ないです。多い年には200個以上の卵を記録することもあります。

春が近づいていることを感じさせてくれますね。

タケダ
by hcahimejiaqu | 2019-02-26 00:00 | 両生類は虫類

おおあくび

みなさん、こんにちは。
先日、生き物たちを観察していると・・・
a0262716_00110068.jpg
ふわ~っとおあくびしているアカハライモリくんを発見!
あくびするときに目を閉じているところが可愛くてぱしゃり110.png

あくびの後は少し眠そうな顔をしていました112.png
a0262716_00110513.jpg
トクダ

by hcahimejiaqu | 2019-02-23 00:00 | 両生類は虫類

産んでくれるかな?

みなさん、こんにちは。
現在、姫路市立水族館では
アカハライモリが産卵期を迎えていることを
ブログでもご紹介しました。

水族館では、お客様に観察してもらいやすく展示するために
卵を産むための水草と、透明なビニールを用意しています。
a0262716_15583655.jpg
本来、アカハライモリたちは水草や枯葉の間に卵を産むため、
人工の産卵床にも卵を産んでくれるかどきどきして待っていたところ...
a0262716_15584279.jpg
ちゃんと産んでくれました!
透明なビニールに産んでいる卵を観察すると、
卵がどのように水草にひっついているのかなどを
観察しやすくなります。
大先輩の飼育員が考えた展示方法なのですが、
毎年手作りで作るため、自分が作った産卵床に
卵を産んでくれるかひやひやでした。

ありがとう、アカハライモリの女の子たち!

2月が産卵の最盛期なので、ぜひ遊びに来た際には
水槽を覗いてみてくださいね。

トクダ

by hcahimejiaqu | 2019-02-12 00:00 | 両生類は虫類

姫水生まれ

みなさん、こんにちは。
寒い日が続きますね!
インフルエンザや風邪が流行っているようなので、
お身体にお気をつけてお過ごしください。

さて、水族館では今年もアカハライモリが産卵しました!
a0262716_15005342.jpg
水草の間に卵を産んでいます。
みなさんもぜひ探してみてくださいね。

姫水のアカハライモリたちは、毎年産卵しています。
展示水槽の中には大きくなった子供たちがデビューしているのですが、
姫水生まれの子たちを見分けるポイントがあります。
それは、お腹の模様の色です!
a0262716_15004214.jpg
この子はお母さんイモリで、野外からきた子です。
一方姫水生まれの子は...
a0262716_15004876.jpg
こちらです。
お母さんイモリと比べて、お腹の色が薄く、オレンジ色がかっています。

餌の影響なのか、水族館生まれのイモリたちは
お腹の色が赤色ではなく、オレンジ色です。
ぜひ見比べてみてくださいね!

トクダ




by hcahimejiaqu | 2019-01-18 00:00 | 両生類は虫類

シマヘビ兄弟

みなさん、こんにちは。
水族館のバックヤードにはアクアラボなどで
活躍しているヘビが飼育されています。
その中にシマヘビの兄弟が2匹いるのですが、
先日まったく同じ日に脱皮をしていました。
a0262716_14220146.jpg
見てみると、写真の右側のシマヘビは
ちょうど脱皮が終わったところで、
左側のシマヘビは残すはしっぽの脱皮のみでした。
a0262716_14215414.jpg
ヘビの脱皮の周期は個体ごとに違っていますが、
この兄弟のシマヘビたちは約4か月に1度脱皮します。
2匹の脱皮のタイミングがまったく同じ日に行われたことは
初めて見たのでびっくりしました。
ヘビの兄弟でも兄弟というものは
どこか似ているものなのかもしれません。
a0262716_14220789.jpg
ちなみにヘビの脱皮殻は脱ぎたてだと写真のように
ペタペタとひっつきます。
タイミングが合えばみなさまにも
アクアラボなどで紹介しますね!

トクダ




by hcahimejiaqu | 2019-01-07 00:00 | 両生類は虫類

オオサンショウウオ(レプリカ)、お帰りなさい!

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ姫路市立水族館をよろしくお願いします!

さて、私の新年最初の話題は、
オオサンショウウオのレプリカがきれいになって戻ってきた話題です!

皆さんの中には、
「あれ~?新館2階のオオサンショウウオ水槽の前にあった、さわれるオオサンショウウオ、どこにいったんやろ?」
と思われ方もいらっしゃったかと思います。

実は、このオオサンショウウオのレプリカ、お腹が傷ついたり、指が折れたりしていて、修理していたのです。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

そして、このオオサンショウウオが、この12月に、ようやく「ピカピカ」になって帰ってきました!修理は業者の方にお願いするのですが、修理前よりも「本物らしく」なりました!

a0262716_1416399.jpg


どうですか!?
本物のオオサンショウウオがいるみたいです・・・

a0262716_14164393.jpg


お腹もきれいになって、柔らかい感触はそのままです!

a0262716_1417219.jpg


のどのあたりの「しわ」なんかは、本物と間違いそうですね。

a0262716_1418124.jpg


そして、何度も折れてた指も、しっかりして戻ってきましたー!

このオオサンショウウオのレプリカは、重さや大きさが本物そっくりで、お腹も柔らかく作られています。ぜひぜひ、本物そっくりのレプリカを手に持ってみてください!

今年も皆さんに親しまれる水族館をモットーに頑張っていきます。
よろしくお願いします!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2019-01-01 06:00 | 両生類は虫類

木の上が好き!

みなさん、こんにちは。
気温の寒暖差が大きく、体長を崩しやすい時期ですね。
ご自愛くださいね。

さて姫水の新館2階の両生類爬虫類コーナーには
シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルという
木の上で過ごすことが好きなカエルを展示しています。

先日、ツバキの枝を水槽に入れたところ…
a0262716_22575095.jpg
いっぱい乗ってる!
ツバキを入れるまでは、水槽の壁面にひっついていたのですが、
ツバキを入れた途端、ほとんどのカエルたちが葉っぱに移動しました。
a0262716_22580318.jpg
こちらのカエルたちにとって自然に近い環境は居心地が良いのでしょう。
a0262716_22575593.jpg
生き物にとって居心地の良い環境をもっと考えていかなければ!
と改めて感じることができる経験でした。
葉っぱの上にいるカエルたちはとっても愛らしいので
ぜひ見にいらしてください!

トクダ

by hcahimejiaqu | 2018-12-10 00:00 | 両生類は虫類

こんなところに、おったん!(笑)

皆さん、こんにちは!
11月中旬となり寒くなってきました。

さて、今日は少し前にあった面白いエピソードをご紹介します。

水族館ではスッポンを3匹、あちこちで飼育しています。
スッポンは一緒に飼育するとけんかをしてしまうので、あちこちに分けているのです。

新館1階の水槽では大きなスッポン、新館2階のハ虫類コーナーでは子供のスッポン、屋外の淡水カメ池では大きなスッポンです。

このうちの屋外のスッポンは、気温が下がってきたので最近では姿も見せなくなりました。
私たち飼育員は、てっきり水中の底や木の下などでじっとして冬を越すのだと思っていました。

ところが、11月のある日に、淡水カメ池の陸地の一部が何だかふわふわとしていることに気づき、何も考えないで、スコップで掘り始めたのでした・・・

すると、5㎝くらい掘ったところで、
「コツン!」と何か硬いものに当たるではありませんか。

「もしかして・・・」

a0262716_1156479.jpg


「ああ~っ!」
何と、姿を見せなくなったスッポンの甲らが!

a0262716_11587100.jpg


スッポンはじっとしています。
長い冬に向けて、眠り始めたところなのでしょうか。
まわりの土をそっと掘り進めていくと・・・

a0262716_1159304.jpg


やっぱり~!
こんなところにいたとは、びっくりでした!(笑)

スッポンはてっきり水の中で冬を越すものだと思っていたのですが、思い込みだったのですね。
土の中で冬眠するとは、想像もしていませんでした。

今回のことで、生きものの不思議な一面を垣間見て、ますます関心をそそられたのでした。

もちろん、そのあとはそっと土をかぶせてあげました(苦笑)。
春まで、おやすみなさい・・・

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-11-23 00:00 | 両生類は虫類

いきつぎ

みなさん、こんにちは。
みなさん水泳は得意ですか?
私は息継ぎが苦手で、泳ぎも得意ではありませんでした...

水中に住んでいても水面から顔を出して
人と同じように息継ぎをする生き物がいます。
水中に住んでいるカメやオオサンショウウオたちは
肺で呼吸を行うため、数分から数時間に1度
息継ぎをおこないます。
a0262716_16163578.jpg
こちらのオオサンショウウオは水底から水面にもそもそと動き、
a0262716_16060623.jpg
顔を少し出して呼吸を行います。
その後すぐに水底の元の場所に帰っていきました。

a0262716_16164564.jpg
お次はカミツキガメです。
水面に鼻を出して停止!
いちいち動かずすんで効率的です。
長い首にびっくりしちゃいますね。
同じ水中に住んでいても息継ぎ方法は
それぞれ違っていました。

そしてオオサンショウウオ観察中に気づいたこと...
a0262716_16241469.jpg
オオサンショウウオの瞳があまり可愛くない!笑

こんなところにも注目しながら展示を見てもらえると
違った楽しみ方ができるかと思います。

トクダ

by hcahimejiaqu | 2018-11-18 17:00 | 両生類は虫類

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

クラゲ採集しました
at 2019-05-18 00:00
ヒトデ採集
at 2019-05-17 18:00
どんな家が好きかな?
at 2019-05-10 00:00
落ち着く場所は…
at 2019-05-08 00:00
産卵が始まりました!!
at 2019-05-07 12:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧