飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:両生類は虫類( 80 )

木の上が好き!

みなさん、こんにちは。
気温の寒暖差が大きく、体長を崩しやすい時期ですね。
ご自愛くださいね。

さて姫水の新館2階の両生類爬虫類コーナーには
シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルという
木の上で過ごすことが好きなカエルを展示しています。

先日、ツバキの枝を水槽に入れたところ…
a0262716_22575095.jpg
いっぱい乗ってる!
ツバキを入れるまでは、水槽の壁面にひっついていたのですが、
ツバキを入れた途端、ほとんどのカエルたちが葉っぱに移動しました。
a0262716_22580318.jpg
こちらのカエルたちにとって自然に近い環境は居心地が良いのでしょう。
a0262716_22575593.jpg
生き物にとって居心地の良い環境をもっと考えていかなければ!
と改めて感じることができる経験でした。
葉っぱの上にいるカエルたちはとっても愛らしいので
ぜひ見にいらしてください!

トクダ

by hcahimejiaqu | 2018-12-10 00:00 | 両生類は虫類

こんなところに、おったん!(笑)

皆さん、こんにちは!
11月中旬となり寒くなってきました。

さて、今日は少し前にあった面白いエピソードをご紹介します。

水族館ではスッポンを3匹、あちこちで飼育しています。
スッポンは一緒に飼育するとけんかをしてしまうので、あちこちに分けているのです。

新館1階の水槽では大きなスッポン、新館2階のハ虫類コーナーでは子供のスッポン、屋外の淡水カメ池では大きなスッポンです。

このうちの屋外のスッポンは、気温が下がってきたので最近では姿も見せなくなりました。
私たち飼育員は、てっきり水中の底や木の下などでじっとして冬を越すのだと思っていました。

ところが、11月のある日に、淡水カメ池の陸地の一部が何だかふわふわとしていることに気づき、何も考えないで、スコップで掘り始めたのでした・・・

すると、5㎝くらい掘ったところで、
「コツン!」と何か硬いものに当たるではありませんか。

「もしかして・・・」

a0262716_1156479.jpg


「ああ~っ!」
何と、姿を見せなくなったスッポンの甲らが!

a0262716_11587100.jpg


スッポンはじっとしています。
長い冬に向けて、眠り始めたところなのでしょうか。
まわりの土をそっと掘り進めていくと・・・

a0262716_1159304.jpg


やっぱり~!
こんなところにいたとは、びっくりでした!(笑)

スッポンはてっきり水の中で冬を越すものだと思っていたのですが、思い込みだったのですね。
土の中で冬眠するとは、想像もしていませんでした。

今回のことで、生きものの不思議な一面を垣間見て、ますます関心をそそられたのでした。

もちろん、そのあとはそっと土をかぶせてあげました(苦笑)。
春まで、おやすみなさい・・・

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-11-23 00:00 | 両生類は虫類

いきつぎ

みなさん、こんにちは。
みなさん水泳は得意ですか?
私は息継ぎが苦手で、泳ぎも得意ではありませんでした...

水中に住んでいても水面から顔を出して
人と同じように息継ぎをする生き物がいます。
水中に住んでいるカメやオオサンショウウオたちは
肺で呼吸を行うため、数分から数時間に1度
息継ぎをおこないます。
a0262716_16163578.jpg
こちらのオオサンショウウオは水底から水面にもそもそと動き、
a0262716_16060623.jpg
顔を少し出して呼吸を行います。
その後すぐに水底の元の場所に帰っていきました。

a0262716_16164564.jpg
お次はカミツキガメです。
水面に鼻を出して停止!
いちいち動かずすんで効率的です。
長い首にびっくりしちゃいますね。
同じ水中に住んでいても息継ぎ方法は
それぞれ違っていました。

そしてオオサンショウウオ観察中に気づいたこと...
a0262716_16241469.jpg
オオサンショウウオの瞳があまり可愛くない!笑

こんなところにも注目しながら展示を見てもらえると
違った楽しみ方ができるかと思います。

トクダ

by hcahimejiaqu | 2018-11-18 17:00 | 両生類は虫類

居心地良いのかな

みなさん、こんにちは!
先日、夕方生き物たちを観察していると...
a0262716_12352344.jpg
アカハライモリたちがめっちゃ集まってる!!
水槽全体を見ても、明らかにこの水草に集まっているのです。
a0262716_12361453.jpg
写真の左側です。
この場所には野外から採集してきた
ナガエミクリという水草があったのですが
アカハライモリたちはこの水草をとっても気に入ってくれたよう。
彼らにとっても居心地の良い場所というのがそれぞれあるのでしょう。

もっと居心地よく過ごしてもらえるよう、工夫していかねば!と思うのでした。

トクダ

by hcahimejiaqu | 2018-11-04 00:00 | 両生類は虫類

そろそろ冬眠・・・(淡水ガメ編)

皆さん、こんにちは。

この前は、冬眠に入り始めたカエルを紹介しました。
今回は、淡水ガメたちです。

淡水ガメたちも、気温の低下とともに動きが鈍くなって、餌もほとんど食べなくなってきました。
それでも、お天気のいい日には、甲ら干ししに陸場に上がってのんびりしていることもあります。

a0262716_145339.jpg


淡水ガメは、冬は池の底でじっとして冬を越します。
水族館のカメたちもそろそろ冬眠の準備です。

a0262716_1462661.jpg


夏はあれだけいっぱい動いていたのに、じっとしています。
動きのギャップを見ても、面白いですね(笑)

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-11-03 00:00 | 両生類は虫類

そろそろ冬眠・・・(カエル編)

皆さん、こんにちは。
11月に入り、朝晩寒くなりました・・・。

水族館の生きものたちも、そろそろ冬に備えて準備に入りました。
屋外で飼育しているカエルたちも、土の中にもぐって冬眠しはじめました。

a0262716_1356209.jpg


トノサマガエルが顔だけ出しています。
眠そうですね(笑)

これから冬眠して、来年の春にはまた元気な姿で会えるのを楽しみにしています。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-11-01 10:00 | 両生類は虫類

アオダイショウ生まれました!

みなさん、こんにちは!
涼しい日が続いて気持ちが良いですね!
水族館では9月の上旬にアオダイショウの
赤ちゃんが生まれました!
a0262716_20390304.jpg
体長25㎝くらいで、思ってたより大きい赤ちゃんで
私はびっくりしてしまいました。笑

お母さんヘビと比べると、赤ちゃんの体には模様があります。
アオダイショウは毒を持っておらず、赤ちゃんの頃は
カラスやネコに襲われて食べられてしまいます。
そこで、見た目をマムシという毒蛇に似せることで
身を守っているんです。
a0262716_20472337.jpg
大人になると2mを超えるほど成長するので、
お母さんヘビには模様がありません。
お母さんと一緒の水槽に展示しているので、
ぜひ見比べてくださいね。

トクダ


by hcahimejiaqu | 2018-09-15 00:00 | 両生類は虫類

見つけられるでしょうか?

みなさん、こんにちは!
多くの学生さんたちは
夏休みが終わってしまいましたね。
水族館も夏休みが終わるとにぎわいが減ってしまい
寂しいです…
が、ゆっくり館内をご覧になれるチャンスです!
ぜひ水族館に足をのばしてみてくださいね。

今、私のおすすめは2018年の冬に産まれた
二ホンヒキガエルの子供です!
a0262716_15101679.jpg
常設展示の横に展示しているのですが、みなさん
どこにいるかわかりますか?
a0262716_15101050.jpg
画面中央、水入れの前に2匹ちょこんと
ならんでいました。
まだ体長3㎝程度なので、よく見ないと
気づかないかもしれません。

この水槽には4匹の稚ガエルがいます。
ぜひ、ゆっくりと探してみてくださいね!

台風が近づいているようなので、
みなさんお気をつけてお過ごしください。

トクダ


by hcahimejiaqu | 2018-09-04 00:00 | 両生類は虫類

過去最高記録~!!!

皆さん、こんにちは。
蒸し暑い梅雨空が続きます・・・。

私たちにとっては、なかなか過ごしにくい気候ですね。
ところが、そんなジメジメした気候を待ち望んでいる水族館の生きものがいます!

それが、川や池にすむ淡水ガメたちです。

当館では、毎年5月~7月にかけて産卵が見られるのですが、先日、ものすごい数の産卵が見られたのです!その数は、こちら・・・・

a0262716_15212955.jpg


なんとその数、

クサガメ14匹!!!
アカミミガメ12匹!!!

これはおそらく過去最高の数です!
どうして、その日に産卵が集中したのかは、はっきり分かりませんが、おそらく雨前のすごく蒸し暑い気候が影響していたと考えられます。

ちなみに、この掲示板、毎日更新されますので、チェックしてみてくださいね。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-07-01 10:00 | 両生類は虫類

卵、産んでます!その②クサガメ

皆さん、こんにちは!
今日から6月、梅雨の時期ですね。

さて、今日は、淡水ガメの産卵のようすについてご紹介したいと思います。
当館屋外の淡水カメ池では、今年も4月終わりから産卵が始まりました。

そして、ちょうどこの梅雨の時期は、産卵のラッシュの時期でもあります。
5月の終わりごろ、クサガメが10匹近くも、いっせいに産卵行動をとることがありました。

これだけの数の個体がまとまって産卵するのは、めったにありません!

a0262716_1943227.jpg


何匹もの母ガメが穴を掘っていますね。
すごい光景です!

a0262716_195376.jpg


こちらでは産卵が始まりました。
穴の中の白い物体がクサガメの卵です。

卵は細長いだ円形をしています。
1回の産卵で、おおよそ5~10個の卵を産みます。
産卵回数は1シーズンでおおよそ2~3回です。

この日は、どの母ガメも一生懸命に穴を掘って、卵を無事に産み終えました。
卵が無事にかえりますように・・・。

クサガメや淡水ガメの産卵は、7月終わりごろまで続きます。
ぜひ観察してみてくださいね!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-06-01 00:00 | 両生類は虫類

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

年内最後のウォークラリー
at 2018-12-17 00:00
かまえる!
at 2018-12-14 01:00
ホウボウ展示しました
at 2018-12-10 23:59
木の上が好き!
at 2018-12-10 00:00
マイワシ搬入しました!
at 2018-12-07 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧