飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今年も殖えてます!

皆さん、こんにちは。

当館では、タガメやゲンゴロウといった、数少ない貴重な水生昆虫を飼育しています。
水生昆虫は多くが1年で寿命を終えてしまいます。
そのため、ずっと展示しようとする場合は、野外から採集するか、水族館で繁殖させないといけません。

野外から採ってきたらいいんじゃないの、少しなら。
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ところが、水生昆虫、特にタガメやゲンゴロウは野外では本当に数少なくて、兵庫県では絶滅寸前なのです。

こうしたことから、水族館では安定して展示できるように、長きにわたって繁殖に取り組んでいます。今年も、ゲンゴロウが順調に産卵して、次々とさなぎになっています。

これが、ゲンゴロウの幼虫です。

a0262716_15362040.jpg


成虫の姿とはまったく違っていますね。

a0262716_15365246.jpg


こうして土を用意してあげると、土の中にもぐってさなぎになるのです。
さなぎは約1か月で羽化して、土の中から新成虫が出てきます。

今からとてもワクワクしています(笑)

当館で展示している水生昆虫の多くは、当館で繁殖させたものです。
水槽をご覧になったときは、少しそのことを思っていただけるとうれしく思います。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2018-07-03 10:00 | 飼育係のお仕事

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

おしい…
at 2018-12-19 00:00
年内最後のウォークラリー
at 2018-12-17 00:00
かまえる!
at 2018-12-14 01:00
ホウボウ展示しました
at 2018-12-10 23:59
木の上が好き!
at 2018-12-10 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧