飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

泥遊び?ではありません。

皆さん、こんにちは。
まだまだ寒い日が続きます。

当館屋上にあるビオトープには、毎年この時期になると春に産卵するカエルたちがやってきて、今年もたくさんの卵を産み落としてくれました。

これから4月に入るとアメンボがたくさん集まり、夏にはトンボがなわばり争いをしている姿も見られます。さらに水草の花も咲き始め、一層にぎやかになります。

ビオトープは、まさに手柄山の生きものたちの貴重な棲み家となっているのです。

さて、ビオトープは設置して3年が過ぎました。

水底に泥がたまったために、水深が浅くなったり、何種類かの水草がはびこる等で、少しずつ環境が変わってしまいました。

もちろん、その度に手入れはするのですが、間に合いません…。

そんなときはどうするかというと、
こうするのです!

a0262716_17413382.jpg


職員が何人も中に入って泥んこになっていますね。

ビオトープの水を抜いて、底にたまった泥を土手にすくい上げています。
足元がぬかるんで、転んでしまいそうになります。

はびこった水草は、根こそぎ除去します。

a0262716_17433596.jpg


こうして丸一日かけて泥上げをした結果、このようになりました。

a0262716_1744118.jpg


水底の泥は、空気と触れることで元の状態に戻ります。

最近では池干しをする”ため池”が増えてきました。
そうすることで土がよみがえり、池の富栄養化を防ぎ、多種多様な生きものが生息できるような環境になるのですね。

ビオトープは、きっと、この1年もたくさんの生きものでにぎわうはずです。
どんな生きものが来てくれるのかな?
今から楽しみです!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2015-03-10 00:00 | ビオトープ

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

かくれんぼ
at 2018-08-15 00:00
生まれました!
at 2018-08-11 00:00
衣替え!
at 2018-08-10 23:59
便利になりました
at 2018-08-06 23:59
背負う生き物
at 2018-08-01 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧