飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

飼育係のもうひとつのお仕事

こんにちは。
すっかり寒くなりました!

今回は飼育係のもうひとつのお仕事について、ご紹介したいと思います。
もうひとつのお仕事とは?

私たちは普段は生きた生きものを相手に、餌をあげたり水換えをしたりしますね。
でも生きていない生きものを相手にすることもあります。

そのひとつが、漂着個体の記録です。

先日、姫路市内の方から、赤穂市の海岸でイルカらしい個体が死んで打ち上がっている、と情報をいただきました。その特徴から、すぐにスナメリらしいことは分かりました。

満潮で潮に流されてはいけないと、私たちはすぐに現場に向かい確認することにしました。
さて、現場に到着すると、はるか眼下の海岸に、確かに個体が打ち上がっていました。分かりますか?写真中央の黒いのが個体です。

a0262716_13411526.jpg


確かにスナメリでした。思っていたよりも大きな個体でした。
現場で全長などを計測し写真をとりました。

a0262716_13425083.jpg

a0262716_13434211.jpg


さて、次にこの個体を水族館まで持ち帰るのですが、予想以上に大きな個体で体重も40kgを越えています。おまけに現場海岸の急斜面と足場の悪さです。

う~ん。
悩んだ末、頑張ることにしました!
何とかトラックの荷台に乗りましたが、翌日足腰はガクガクでした・・・。

a0262716_13465164.jpg


どうしてここに打ち上がったのか、事故に遭ったのか、病気だったのか、よく分かりません。
でも、このような漂着個体の記録は、数こそ少ないものの、それが後々に貴重な記録として残ります。
水族館のそんなもうひとつの仕事を、またご紹介したいと思います。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2014-12-22 00:00 | 飼育係のお仕事

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

地下空間
at 2018-10-15 23:59
ハロウィン
at 2018-10-12 00:00
ハロウィン仕様に!
at 2018-10-10 00:00
色違い
at 2018-10-05 00:00
子ガメふ化続く
at 2018-10-02 08:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧