飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

漂着物コーナーが新しくなりました!

皆さん、こんにちは。
3月も中旬になり、春間近ですね。

当館では冬の企画展で漂着物をテーマにした「漂着物ものがたり」を開催しました。
この企画展は1月30日に無事に終了しました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

実は、当館では漂着物の常設コーナーがあるのですが、今回の企画展を機に、展示物を入れ替えました!

a0262716_1451404.jpg

a0262716_1452412.jpg

a0262716_14521692.jpg


展示ケースは2つあり、右側に人工物(ロマン系と非ロマン系漂着物)、左側に自然物を並べました。
また、どちらのケースも一番下の段は砂浜を再現してみました。

a0262716_1454871.jpg


どうですか?
なかなか充実した展示に生まれ変わったと思います!

a0262716_14552577.jpg

これは、アオイガイの殻です。
とてもきれいですね。

a0262716_14561123.jpg

ココヤシ(ヤシの実)のしくみも、これでよく分かります!

a0262716_14565641.jpg

漂着ライターも並べてみるとカラフルです。

a0262716_14573368.jpg

海のごみについても紹介しています。
これは、砂浜に漂着した大量のプラスチック片です。

a0262716_14582491.jpg

かつては各地で使用されていた、漁業で使うガラス玉も展示しています。

a0262716_14592484.jpg

漂着したビンも、表面がすりガラス状になってとてもきれいです。

ここでは全てを紹介できませんが、ご来館の際はぜひご覧いただきたいと思います!
漂着物コーナーは、本館3階の標本コーナーの一角にあります。

(タケダ)
# by hcahimejiaqu | 2017-03-16 12:35

極寒採集

先日、風ビュービューで極寒の中いつものアマモ場に行ってきました!

心が折れそうになりながらも、タケノコメバルと思われる幼魚をなんとか採集することができました(笑)
a0262716_12552410.jpg
全長が3センチほどの小さな個体です。

他にアイナメの幼魚も採集することができたので、「生きものたちの不思議な生態」コーナーでご覧ください!

『かき』
# by hcahimejiaqu | 2017-03-15 00:00 | 海のいきもの

ヒキガエル調査のお話

みなさん、こんにちは。
先日まで水族館の屋上ビオトープに
ニホンヒキガエルが産卵に来ていました。
その様子は以前のブログでご紹介しましたね。

姫路市立水族館では3年前から
産卵に来る手柄山のヒキガエルたちを個体識別し
産卵調査を行っています。
どんな調査かというと…
まず、ビオトープにやってきたヒキガエルたちを探し出し
a0262716_187382.jpg

見つけると、捕まえます。
a0262716_1874121.jpg

体長10センチもあるヒキガエルがこんなにもいる
手柄山の素晴らしさを噛み締めながら
捕まえたヒキガエルの個体識別をします。
a0262716_1894599.jpg

写真のようにお腹の模様で識別していきます。
お腹の模様なんてみんな同じなのでは?
と思うかもしれませんが
a0262716_18105142.jpg

a0262716_1811897.jpg

2枚を見比べてもらうと全然違いますよね!
1枚目のヒキガエルの手に収まる丸さと
2枚目のヒキガエルがこっちを見ている表情が
なんとも言えません…!
そして体長やいつどこに来たのかを記録し
元いた場所へ戻します。
a0262716_18172349.jpg


毎年ヒキガエルが産卵に来る期間
こうして調査することで
ヒキガエルのまだわかっていない生態を
知ることができるかもしれません。
いつかみなさんにご紹介できるよう
これからも調査を続けて参ります。

トクダ
# by hcahimejiaqu | 2017-03-12 00:00 | 両生類は虫類

絶賛ふ化中

みなさん、こんにちは018.gif

新館のバックヤードでオヤニラミが産卵をしました。
a0262716_17485006.jpg

水槽内で立ち上げているパイプに、びっしりと二列に産みました。
本来は、水生植物の茎や流木などに産卵しますが、水槽内では流木を入れていても、
パイプを選んで産みます!
a0262716_17484181.jpg
そして、産卵した後は、卵の前でオス親が保護しながら、胸鰭で新鮮な水流を送ります。
まさにイクメンですね003.gif
a0262716_18165734.jpg
これは、産卵後2週間ほど経過したところです。
卵から尾部が出ているのが分かりますか?まさに今出ようとしています!
a0262716_18193087.jpg
ふ化したばかりのオヤニラミ!049.gif
親とは体形が全く違います。
まだ、お腹には卵黄が付いており、ヒレの発達が未熟で速く泳げません。
成長して、みなさんの前に展示する日が楽しみです。

ヨシダ







# by hcahimejiaqu | 2017-03-11 19:01 | 淡水のいきもの

ヒトデをGET!

みなさん、こんにちは!

先日、いつものように水族館を飛び出して071.gifクラゲを採りに行ったのですが、残念ながらクラゲの姿は見えず…

手ぶらで帰れない!と言うわけで004.gif

こんなこともあろうかと、いろいろ道具を持っていっていますので、ヒトデを採ることにしました066.gif
a0262716_16263125.jpg

岸壁についているイトマキヒトデを、がさーっと採ってきました058.gif

タッチプールに入れてますので、ぜひ触ってください040.gif

『ヨネダ』

# by hcahimejiaqu | 2017-03-11 00:00 | 飼育係のお仕事

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

オタマジャクシがついに!
at 2017-04-29 00:00
飛び出してます!
at 2017-04-29 00:00
採集日和
at 2017-04-26 00:00
ウミザリガニ
at 2017-04-24 00:00
クイズ問題新しくなりました
at 2017-04-23 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧