飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

お引っ越し

前回のブログで、アカウミガメの仔ガメたちが大きくなってきている様子をご紹介しました\(≧∀≦)ゞ

a0262716_19215927.jpg

順調に育っているので、そろそろスペースがちょいと狭くなってしまいました…(--;)
成長してるのは嬉しいけれど、スペースが狭くなってきていることが、最近の悩みの種です。
ベテラン飼育係に相談したところ、「よし、引っ越しだ!!」ということになり、新たな場所を探すことになりました☆

引越しと言っても、33匹の子カメが移動するので、けっこう場所決めも大変です。が、そこは、さすがのベテラン飼育係、即決で新たな場所を決め、飼育設備をあれやこれやとすごいスピードでつくりはじめました。トンテンカンガリガリとものすごい音を立てながら、ものの数十分で新居を完成させてました Σ(゜д゜)ナントスピ- ディー!!

完成した新居はコチラです↓↓↓
a0262716_19241199.jpg

新居は、スペースはもちろん、水温や水の流れも重要視されます。変温動物であるカメたちは、水温が生死を決めることもあるんです。温度が数度下がるとエサの食べる量もめっきり減ってしまいます。(・_ ・)水も流れがないと、菌が体について病気になってしまう事もあります。

そう、人間もカメも新居を決めるのは、色々条件があるのですっっ(@□@)
やはり、カメの飼育にはカメのコウより年のコウが必要なんですね!
でも、ベテラン飼育係はその後、めっきり疲れてました・・・(^_^;)

話は仔ガメに戻りまして。
以前に比べて広々して、心なしか悠々と泳ぐ仔ガメに、私も心機一転頑張ろう!という気にさせてもらいました(@^□^@)
今後もますます成長する仔ガメの続報をお待ち下さい♪


ヒロセ
# by hcahimejiaqu | 2012-10-05 00:00 | カメ

ウミホタル観察会


 みなさん、こんにちは!

朝夕の気温が下がってきて、気分はすっかり秋という感じになってきましたね。

ところで、みなさんはこの夏、ホタルを見ましたか?

ご覧になっていない人も多いんじゃないでしょうか?

残念ながら、山に行っても”ホタル”を見られる季節は終わってしまいましたが、実はほかにも”ホタル”を見られる場所があるんです。

それは、海辺に行くと見ることができるんです!

”ホタル”といっても、『ウミホタル』なんですけどね001.gif


実は、姫路市立水族館では、毎年ウミホタル観察会というイベントを行っているんです。
先週の土曜日に実施しました!

どんな様子なのかというと、
a0262716_2134674.jpg

こんな感じで日が落ちて暗くなってからのスタートです。雨が降ってあいにくのお天気でしたが、たくさんの方に参加していただけました。

ペットボトルで作った簡単な仕掛けに餌を入れてウミホタルを捕まえました!

ウミホタルはどんな、ホタルなの?という人のためにご紹介しましょう!

こちらが、ウミホタルさんです!
a0262716_20575331.jpg


ん?なんだか、わからない?
では、ズームしてみましょう!
a0262716_21164222.jpg

こんな形の丸い生きものなんです。
くるくると回るように泳ぎ回ります。

え?ぜんぜん、ホタルじゃないって?そうなんです。川にいる昆虫のホタルの仲間ではありません。

海に住む小さな小さなミジンコのような生きものなんです。

これが、ほんとに光るのか?ちょっとイメージが浮かびませんね~。

でも、ほんとに光るんですよ!
どんな、光かというと…
a0262716_21223780.jpg
a0262716_21224599.jpg


こんなふうに、青白い幻想的な光を放ちます。
ここで、ウミホタルが光っているところをもう少しアップでお見せしたかったんですが、手持ちのカメラでは写すことができませんでした008.gif これは、ちょっと宿題にしたいと思います。

雨降りの中、参加者の方達には一時、幻想的な雰囲気を味わってもらうことができて非常によかったです!

今回、申し込みを知らなかった、できなかったという方は来年、またふるってご応募ください!


『ヨネダ』

※注意!!夜の海は暗くて滑りやすくなっているので、むやみに近づかないように!!
# by hcahimejiaqu | 2012-10-04 00:00 | 行事

生き物っておもしろい!

みなさん、擬人化(ぎじんか)って知っていますか?
擬人化は、人以外の生き物や無生物の仕草や格好を人の行動にたとえて楽しむことなんです。

実は、水族館でも、生き物の仕草が、まるで人の動きに見えることがあるんですよ。
そんな貴重なシャッターチャンスをとらえた写真を今日はご紹介します!

今日の主役はウミガメプールのタイマイさんです。

a0262716_14582517.jpg


今日もウミガメさん元気かな?と見回りをしていると、
私の方を向いて、タイマイさんがゴソゴソ何かしてる?
これは、と私もタイマイさんの気持ちを察して、連写して写真とってみました!

思いっきり擬人化して、タイマイさんをアフレコしてみましょう!

a0262716_151222.jpg

(電話機持って)「はい、もしもしタイマイです。」



a0262716_1459834.jpg

(指をくわえて)「あーあれ美味しそうだな~♪」



a0262716_1521986.jpg

「あらやだ。ちょっと奥さん聞いた?」(ひそひそ噂ばなし?!)



a0262716_1523430.jpg

「おーい!ブラジルの人聞こえますが~~~~~????」(地球の裏側の人に向かって叫んでる)
また、エーン、エーンって大泣き?


これはとっておき!!!
「しゃきーん!!!変身!」

a0262716_14485296.jpg


上の写真に対してはこんな意見もありました。

「イロハオエ~(フラダンス上手でしょう!)」

これらの写真を他の飼育係やひめすいボランティアの方に見せてみました。するとみんな、「これはこう言ってるんじゃない?」「いやいやこれはこうだ」なんてちょっと盛り上がっちゃいました024.gif

みなさんはどんなふうに見えましたか?
水族館の生き物を真面目に見ることも大切ですが、たまにはこんなふうに人間の行動に例えて観察してみるのも面白いですよ。

生き物を観察することは本当におもしろい!!037.gif

(よしざと)
# by hcahimejiaqu | 2012-10-02 00:00 | カメ

デッカくなっちゃた!!!

ご存知の方も多いかもしれませんが、今年は姫路市立水族館で嬉しいことがありました。
アカウミガメが、水族館内で産卵し、33匹の子ガメが生まれたのです。
現在、このアカウミガメの子ガメたちは、本館1階の生き物たちの不思議な生態コーナーで、展示中です。みなさん見に来てくださいね\(・ω・)/

さて、この仔ガメたち、日に日に大きくなっています。

生まれたときは、甲らの長さが4cmほどで、体重も18gほどしかなく、本当に小さくて手のひらに収まるサイズで、キューットカワイイ!!だったんですが、生まれて2ヶ月経った個体はちょとこんなになってます。


a0262716_1722846.jpg

で、デ、デカっっっΣΣ(@д@;)
この個体、先週測った重さは310g!!

a0262716_1725143.jpg

後で生まれた子供たちは、まだ、100g前後です。それと比べたら、この子は抜群に大きい!!


手をかけた分どんどん大きくなって、育てた甲斐あるなぁ~♪(´ΨΨ`*)ウヒヒ と嬉しい半面、こんなに成長してスペースがどんどん狭くなってきてる…どうしよう……(― ―;)ウーン と日々、新しい引越し先を考えています。

それでも、みんな無事に育ってちょうだいと願わずにいられません。願ってるだけではカメも成長しないので、もちろん今後も飼育に力を入れていきますよっp(`∀´)。私も、ウミガメの成長が気になって、気になって実は生まれてから毎日かかさず、世話をしに来てるんです。でも、ちっとも苦痛じゃない!何か母親の感じってこんなんでしょうか。みんながんばれ!

みなさんにも、ずーと見て頂けるよう頑張りますので、何度でも仔ガメに会いに来てくださいね!!


ヒロセ
# by hcahimejiaqu | 2012-10-01 00:00 | カメ

木魚?

 みなさん、こんにちは!

先日、水族館にいる多くのお魚は、漁業者さんの協力で、集めていることをお話しましたね。
そんな、ありがたい漁業者さんの一人からこんな電話がありました。

『木魚がとれたんやけど、いらんか?』と、言うことでした。

 『木魚!?』 
 
初めて聞いたので、最初は聞き間違いかと思いましたが、やっぱり木魚だと言っています。

これは、ちょっと実物を見てみないことには分かりません!さっそく、どんな魚だろうと思いを張り巡らせながら、引取りに向かいました。039.gif

到着して、一目見て「あ~」、と思わず声を上げてしまいました。

みなさんも気になるでしょ。それでは、お見せしましょう

さあ、こんなお魚です!


a0262716_15331567.jpg


確かに、大きな頭は木魚そのものですね。

このお魚、その名前は『キビレミシマ』という名前でした。

この、キビレミシマ普段は、
a0262716_15392728.jpg


こんなふうに、砂の中から顔だけを上に向けています。だからこんな格好しているのですね。
そして、何も知らず、フフーンと通りかかった小魚を一瞬のうちに「バク」っと食べてしまいます。

展示したいのですが、これまでも、水族館であまり長生きしないのです。

いつか、長生きしてもらって展示したいと思いますので、期待していてください。

『ヨネダ』
# by hcahimejiaqu | 2012-09-30 00:00 | 海のいきもの

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

金魚と一緒にクリスマス!
at 2017-12-16 00:00
クリスマスイベント
at 2017-12-15 00:00
同じ仲間!
at 2017-12-13 00:00
サンキュー!
at 2017-12-11 00:00
クリスマスっぽく
at 2017-12-10 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧