飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ウニ・ヒトデ大量!

大人気のタッチプールにウニとヒトデが大量に入りました!
a0262716_14474225.jpg
にぎやか~♪ヽ(´▽`)/

新入りのイトマキヒトデがかなり元気で、裏返しに置いても・・・
a0262716_14495822.jpg
よいしょっ

a0262716_14502698.jpg
このようにすぐにひっくり返ります☆

今まで入っていた個体と比べて、俊敏さがぜんっぜん違います!(笑)
意外と速い動きに驚くと思うので、ぜひ試してみてください\(^^)/

『かき』

by hcahimejiaqu | 2016-11-30 00:00 | 海のいきもの

一皮むけました その3

脱皮シリーズ第3弾はこちらの生き物…
a0262716_1782373.jpg

ヤドカリです!
貝殻から出て脱皮殻だけになってしまうと何だか別の生き物のようですΣ(・ω・ノ)ノ

ヤドカリはカニやイセエビと同じく甲殻類の「十脚目」というグループの生き物です。
a0262716_17301569.jpg

貝殻の中に隠れていると分かりづらいですが、こうして見ると5対10本の脚が見えますね。
後ろの短い2対の脚は宿となる貝を支えるために使われます。
a0262716_1845373.jpg

また尾部先端をみると「尾肢」と呼ばれるかぎ状の突起があり、貝から抜け出さないようにこれで体を固定しています。

水族館では透明な貝殻を背負ったヤドカリも展示しており、実際に貝殻の中の様子も観察することができます!
お越しの際は是非ご覧ください∬´ー`∬

(しま)
by hcahimejiaqu | 2016-11-28 19:00 | 海のいきもの

外国からきた魚

みなさん、こんにちは003.gif

寒さが一層厳しくなってまいりました。
風邪を引かないよう気をつけなければいけませんね。

さて、今日紹介するのは・・・
a0262716_18274433.jpg
a0262716_18275242.jpg
ブルーギルという淡水魚です043.gif
バス釣りをしている方はご存知だと思いますが、この魚は北アメリカが原産の外来魚です。
近年、全国的に広がっており、兵庫県内の池や川にも多く生息しています。
肉食性で魚の卵を好んで摂餌するため、日本に昔からいた魚(在来種)に大きな影響を与えています008.gif
これ以上被害を拡大させないように、ブルーギルが採集されたら絶対に他の池や川に放してはいけませんね。
水族館では、新館2階の「外国から来た生きもの」コーナーに展示していますよ!

ヨシダ

by hcahimejiaqu | 2016-11-27 09:00

採集日記

みなさん、こんにちは!

最近、めっきり寒くなってきましたね007.gif

でも、私は1年中半袖でがんばる所存です040.gif

そんな、寒くなってきた11月も終わりのある日、日中は穏やかな1日でした058.gif

そうすると、がぜん外に出たくなってきますね066.gifというわけで、いつものごとく水族館を飛び出してきました!

さぁ、やってきたのはおなじみの海岸です!
a0262716_20271938.jpg
胴長をはいて、角アミをもってザブザブと入り、ガサガサ…

結果はいかに…!

a0262716_20273947.jpg
かわいい「トゲアメフラシ」がとれました003.gif

こうやって、生きものを集めたり、ここにはこんな生きものがいるんだな!と言うのを調べたりするのも飼育係の大事なお仕事なんですね~027.gif

そんな、ある飼育係のある1日でした040.gif

『ヨネダ』

by hcahimejiaqu | 2016-11-26 20:35 | 飼育係のお仕事

体重測定!

みなさんこんにちは。
姫水では先日ケヅメリクガメのリクとゴンの体重測定を行いました!
a0262716_9302216.jpg

この中に入ってもらい体重を測定します。

毎日野菜をもりもり食べてくれているリクとゴン。
現在の体重が、リク約60kg、ゴン約50kgとなかなかの重さ!
そこで男性飼育係2名で運びます。
a0262716_9311186.jpg

前回体重測定を行ったのは2月。
そこから体重は果たしてどれくらい増えたのか?
a0262716_9313548.jpg

リクは59.24㎏と前回より1.34㎏増えておりました。
ゴンは前回より+1.16㎏の50.92㎏に。
2匹とも健康体です!よかったよかった。
a0262716_932082.jpg

早く出して~!とゴン。
次の測定の2月までにもりもり食べて大きくなろうね!

トクダ
by hcahimejiaqu | 2016-11-26 17:36 | カメ

海のギャングの笑顔・変顔

「生きものたちの不思議な生態コーナー」でアミメウツボを展示しました!
a0262716_17494793.jpg

ウツボは海のギャングとも呼ばれ、怖~いイメージがありますが、こんな可愛い顔をすることもあるんですよ016.gif
a0262716_17582099.jpg
ニヤッと笑っているように見えますね~


あと、変顔も!
a0262716_17583755.jpg
タイトル「ムンクの叫び」(笑)

アミメウツボがこっちを向いている時にタイミングよく口が全開にならないと、このユニークな表情を見ることが出来ません!
これはたまたま撮影できた奇跡の一枚です(笑)

皆さんも、生きもののいつもと違う一面を探してみてはどうでしょう?ヽ(´ー`)ノ

『かき』

by hcahimejiaqu | 2016-11-23 10:00 | 海のいきもの

一皮むけました その2

以前シャコの脱皮を紹介しましたが今回紹介するのはこちらの生き物
a0262716_1524228.jpg

イセエビです!こちらも水槽内で脱皮殻を発見しました。

脱皮をするときはこのように
a0262716_15292527.jpg

頭胸部と腹部の境目から古い殻を脱ぎ、その際目の部分も綺麗に脱皮していますヽ(´▽`)/
a0262716_15251878.jpg


ちょっと失礼して普段じっくり見ることがないお口も拝見…
a0262716_15381225.jpg

イセエビの口はこんな風になっていて、口に付いた一対の大顎で餌となるものを咀嚼して摂餌します。

11時からの餌やりではエビたちの餌を食べる様子もご覧いただけますので是非お越しください!

(しま)
by hcahimejiaqu | 2016-11-21 19:00 | 海のいきもの

「漂着物ものがたり」ロマン系編

皆さん、こんにちは。
いよいよあと1月あまりで企画展「漂着物ものがたり」が始まります。

a0262716_17363176.jpg


「漂着物」の「ものがたり」?
この企画展のタイトルを見ても、なかなかイメージが浮かばない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回から何回かにわたって、「漂着物」のことについてシリーズでご紹介したいと思います。
まず、今回は「ロマン系編」です。

「ロマン系」?何それ?という感じですね(笑)。

漂着物は大きく分けて「人工物」と「自然物」に分けられます。
「人工物」は、生活用品などのゴミが中心ですね。
「自然物」は、打ち上がった生きもの、例えばイルカとかクジラが有名です。また、ヤシの実のように流れ着く植物の種も「自然物」になります。

じゃあ、「ロマン系」って何?ということですね。
「人工物」と「自然物」の中でも、メッセージボトルやヤシの実のように、異国を連想させるものなどを「ロマン系」と呼んでいるのです。

例えば、こんなものです。

a0262716_17461058.jpg
a0262716_17474050.jpg


これは、ハングル文字のメッセージボトルですね。

a0262716_1748465.jpg


こんな瓶も、並べてみるとなかなかきれいですね。

a0262716_17482919.jpg


これは、台湾や韓国などの国から流れ着いた漁具のガラス玉です。
とてもきれいですね。

また、生活用品やおもちゃの中にも、「ロマン系」と呼べるものがあります。

a0262716_1751214.jpg


おお!これは、かつての某ロックバンドのカセットテープです!

a0262716_17524864.jpg


おなじみのキャラクターも漂着することがあります。
こんなものを拾うと、ちょっとうれしくなります。

一方、「非ロマン系」は主に海洋ごみのことを指します。

a0262716_1754674.jpg


こんなゴミで埋め尽くされる砂浜もたくさんあります。
中には環境問題や生きものへの影響が心配されるものもあります。
「漂着物」は、実は、私たちの生活に密接に関係した事柄ばかりなのです。

ということで、今回は「ロマン系」「非ロマン系」の違いと、「ロマン系」漂着物についてご紹介させていただきました。
次回は、「非ロマン系」の漂着物について、ご紹介したいと思います。

この「漂着物」シリーズ、少しお付き合いいただけたらうれしく思います。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2016-11-21 10:00 | 行事

コウライモロコ

みなさんこんにちは。

今日は新館2階の希少淡水魚コーナーで
展示が変わったのでご紹介します。
前回希少淡水魚コーナーでワタカという魚が
展示されたことをご紹介しましたが、
今回はこの淡水魚!
a0262716_18161326.jpg

コウライモロコという淡水魚です。

見た目は琵琶湖に生息しているスゴモロコや
中部地方に生息しているデメモロコとよく似ています。
コウライモロコは長い口ひげを持っていることや
体の形、生息地などで見分けます。
中部地方から中国地方にまで分布している
このコウライモロコですが、数が減っている淡水魚の一つです。
a0262716_18171175.jpg

とても臆病な性格のようで、いつも木の後ろに隠れてしまっています。
観察するときにはそーっと覗いてあげてくださいね。

トクダ
by hcahimejiaqu | 2016-11-19 18:18 | 淡水のいきもの

みんなの人気者!


 みなさん、こんにちは!

今日は、水族館でも、1,2をあらそう人気者の登場だよ!003.gif



a0262716_18473422.jpg
そうです!「カクレクマノミ」だ058.gif

今日も、子どもたちが「○モは~?○モは~?」と大人気!!

大人たちも「ほら!ニ○!ニ○やで!」と大人気!
a0262716_18512436.jpg
ドリ○もいるよ!

そんな、人気者たちが姫路市立水族館の本館2階 海の中にいるみたいな写真がとれるかも…?でおなじみ072.gif

『魚といっしょに ハイチーズ!』水槽にいるよ!

ニ○やド○ーでおなじみ!カクレクマノミナンヨウハギといっしょに写真をとってみよう!004.gif

『ヨネダ』

P.S 普段と雰囲気を変えてみました!怒られたら直すかもしれません…040.gif


by hcahimejiaqu | 2016-11-18 19:00 | 海のいきもの

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

ハナビラクマノミを展示しました
at 2017-08-18 00:00
大盛況
at 2017-08-16 10:10
出すときは出しちゃうよ?
at 2017-08-14 00:00
何匹隠れてる?
at 2017-08-13 12:52
リクの大好物!
at 2017-08-13 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧