飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イワシ搬入!

先日、播磨灘大水槽にマイワシを約6000匹搬入しました!
a0262716_14394890.jpg
この大きなトラックの中にマイワシが入っているので、バケツリレーでひたすら水槽へと運んでいきます。


水槽に入れ終わると、
a0262716_14492760.jpg
こんなふうに群れてキラッキラしています!

播磨灘大水槽前のベンチに座ってゆったり見るのがオススメです(・v・)/
迫力あるイワシの群れは、見ていて全然飽きませんよー016.gif

『かき』
by hcahimejiaqu | 2016-09-28 15:35 | 海のいきもの

カメラ

みなさん、こんにちは。

だいぶ涼しくなってきて
過ごしやすくなってきましたね。
季節の変わり目は風邪を引きやすいので
みなさんもお気をつけてお過ごしください。

さて、今日は生き物とは違ったお話です。
飼育係のお仕事は生き物の飼育はもちろん
解説を作ったり、展示を考えたり…
と、たくさんあるわけですが
『カメラを使って生き物を撮る』ということも
お仕事のひとつなのです。

写真は記録として残す為、ブログや解説でみなさんに
お見せする為など、使い方はいろいろとあります。
飼育係でいる限り、カメラを使いこなせるに
越したことはありません。
そこで私は自分のカメラを購入し、水族館で
初めて写真を撮ってみました!

a0262716_17362698.jpg

先日のブログでも紹介されたヒガンバナです。
大好きな花なので、気合を入れて撮ってみたのですが
対象物が真ん中にあるからなのか、
いまいちぱっとしません。

そこで大先輩の飼育係Sさんに撮って頂きました。
a0262716_17401481.jpg

おお!同じヒガンバナなのに全然違いますよね!
構図が違うと見え方が変わります。
他にも焦点を合わせる位置を少し変えると
a0262716_17564723.jpg

写真の雰囲気が変わりましたね。とってもきれいです。

同じモノでも撮り方次第で見え方が違い、
写真の奥深さを少し知ることができました。
もっと練習してみなさんに良い写真を
ご紹介できるよう頑張ります!
みなさんも姫水に写真を撮りにいらしてくださいね。

トクダ
by hcahimejiaqu | 2016-09-24 18:45 | 飼育係のお仕事

きれいな花が咲きました!

皆さん、こんにちは。
9月下旬になり、朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。

当館屋上のビオトープも、虫の鳴き声が多くなり、すっかり秋の気配です。

例年、この時期になると花を咲かせる植物があります。
それが、「ヒガンバナ」です。

きっと皆さんもこのきれいな赤い花を見られたことがあるかと思います。
田んぼの畦や川の土手では、これからが見頃ですね。

当館屋上のビオトープでは、9月21日に花のつぼみを確認しました。

a0262716_1135034.jpg


これは、まだつぼみですね。

a0262716_11352588.jpg


こちらはちょうど花が咲いたばかりです。
とてもきれいですね!

a0262716_11363082.jpg


ビオトープの畦では、季節を通していろんな花が咲いて、私たちの目を楽しませてくれます。
ヒガンバナは9月いっぱいは見頃を迎えます。

ぜひご覧ください。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2016-09-23 10:00 | ビオトープ

はやめのハロウィン

ちょっと早いですが・・・
ミズクラゲ水槽をハロウィンっぽく飾りつけしてみました!
a0262716_18351450.jpg

今まで季節に合わせた照明の変更や展示をしてきましたが、これは初の試みです(^^)/

さっそく今日、遠足で来ていた子どもたちから「かわいい~!」という声が聞こえてきて、好評のようでよかったです016.gif

ひめすいで、ひと足はやいハロウィンを楽しんでくださいねー!

『かき』
by hcahimejiaqu | 2016-09-21 18:43 | 海のいきもの

干潟の観察会

みなさん、こんにちは。

昨日は干潟の観察会に行ってきました。
a0262716_14353350.jpg

ご参加して頂き、ありがとうございました!

観察会を開催した新舞子は砂漣(すなさざなみ)という波模様が大変美しい干潟です。
a0262716_14394236.jpg

波が干いた跡、見えますか?

こちらの干潟にはたくさんの生き物がいます。
みんなはどんな生き物を捕まえたのでしょう?
a0262716_14445471.jpg

おぉ!カニやウニが入っていますね。
捕まえた生き物たちを飼育係に解説してもらいます。
a0262716_17421816.jpg

みなさん興味津々です!

砂の中に隠れていたイシガニ
a0262716_14475479.jpg

このハサミで挟まれるとけっこう痛いです。

毒を持つゴンズイという魚
a0262716_14501082.jpg

ゴンズイの集団をゴンズイ玉と呼びます。

ゴンズイを気に入って観察会中ず~っと見ていた男の子
a0262716_14553664.jpg

ゴンズイの可愛さに魅了されてしまったね。
将来はゴンズイ博士かな?

たくさんの生き物を観察した後は
マテガイ掘り!
マテガイという細長い二枚貝の仲間は
砂の中にもぐって隠れています。
その穴の中に塩を少しふりかけて待っていると…
a0262716_1648464.jpg

にょきっとマテガイが顔を出すので
その瞬間にぎゅっとマテガイを掴みます。
a0262716_17385391.jpg


大きなマテガイをゲットできましたね!
a0262716_1745070.jpg

a0262716_17454538.jpg

みなさんとっても楽しそうに生き物を観察されていて
私も楽しむことができました。

新舞子の干潟は日本でも数少ない天然の干潟で、
生き物たちにとって貴重な生息場所です。
これからも新舞子の干潟を残していけるよう、
みなさんで大切にしましょう。

トクダ
by hcahimejiaqu | 2016-09-18 17:56 | 行事

底にいます

みなさん、こんにちは043.gif
9月に入り、少し涼しくなってきましたね。

さて、今回紹介するのは
a0262716_19264549.jpg

カマツカという淡水魚です。
この魚は、河川の中・下流域や農業水路の砂底に広く生息しているので、
川で魚を捕まえて遊んだ際に、捕まえたことがある方もいることでしょう。
底に棲んでいるからといってマハゼなどのハゼの仲間ではありません。
このカマツカはコイの仲間で、よく見るとひげがあります。
このひげには味を感じる仕組みがあり、砂の中から餌を探すことができます。

また、警戒心が強いため...
a0262716_19442632.jpg
この写真のように、よく砂に潜って顔だけを出し 辺りの様子を探ります003.gif

顔だけを出す様子が大変愛らしいです037.gif

ヨシダ


by hcahimejiaqu | 2016-09-17 20:00 | 淡水のいきもの

海の中のイクメン

生き物たちの不思議な生態コーナーで、ネンブツダイを展示しました!
a0262716_18161376.jpg

ネンブツダイは、メスが産んだ卵の塊をオスが口に含み、ふ化するまで守り続けるという生態をもっています。

海の中のイクメンですね!(^^)

「水槽内でペアをつくって、卵を産んでくれたらいいな~」と思っていますが、残念ながら今のところその気配はありません(笑)

もし何か動きがあればまた紹介したいと思います!
お楽しみに!

『かき』
by hcahimejiaqu | 2016-09-14 18:58 | 海のいきもの

ふりふりランチュウ

みなさん、こんにちは。

涼しくなってきて秋を感じることが
多くなりましたね!

今日はランチュウの赤ちゃんを
新しく展示しました!
a0262716_1893147.jpg

こちらのランチュウたちは
播磨愛蘭会様より寄贈して頂きました。
ランチュウの飼育は難しいですが
全国各地に「らんちゅう愛好会」があり、
品評会も開催されているほど人気です。

展示したランチュウは今年生まれです。
まだ3cmくらいでとっても小さいです。
一生懸命ふりふり泳ぐ姿は、もう…!!
可愛すぎて、何時間でも見ていられます。

本来キンギョとはまるい金魚鉢に入れ、
上から覗き色や形を楽しむ生き物です。
横から見るキンギョとはまた違った味わいを
みなさんに見ていただければと思います。

写真では伝えきれないランチュウの可愛さを
ぜひ見にいらしてくださいね。

トクダ
by hcahimejiaqu | 2016-09-10 18:23 | 淡水のいきもの

おしゃれな看板が登場しました!

みなさん、こんにちは。
9月に入り不安定な天気が続きます。

さて、今日は、水族館の入口に登場した、ちょっとおしゃれな看板のことについてご紹介したいと思います。

水族館の出来事やニュースについては、そのたびにこのブログの中でご紹介しています。

でも、『今だけしか見られない』とか、『期間限定』といった、ブログでもご紹介できないような話題、でも見ていただきたいなあ、という話題が、実は水族館にはたくさんあるのです。

そんな、水族館の『今日の見どころ』をご紹介しようと登場したのが、この看板です!

a0262716_14302077.jpg


イラストは私たち職員の手書きです。
なかなか、かわいいと思いませんか?
ちなみに、このカメのイラストを書いたのは私ではありません(笑)

ご案内にあるカメの赤ちゃんの展示は、新館2階の身近な生きもののコーナーでご覧いただけます。

a0262716_1433161.jpg


今、カメの卵は毎日ふ化が続いています。
展示しているクサガメの卵も、ひとつは赤ちゃんの前足が出ています!(いちばん下の卵)

a0262716_14355539.jpg


明日にはきっと、かわいい赤ちゃんが生まれていると思います。
楽しみですね!

そんな『今日の見どころ』、ホットなニュースをこれからも皆さまにご案内していきます。
ぜひご期待ください!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2016-09-09 10:00 | カメ

トビハゼ採集

先週、干潟へ初トビハゼ採集に行ってきました!
a0262716_12345489.jpg
葦(ヨシ)が人の背丈くらいまで生長してボーボー


採集する時はこの長い網で1匹ずつ地道に捕まえます。
a0262716_15354825.jpg


足元がかなりぬかるんでいて悪戦苦闘しました008.gif


肝心のトビハゼですが・・・
予想以上の素早い動きでピョンピョンと逃げて行き、私はたったの?匹しか採集することができませんでした054.gif

少なすぎてヘコんだので、数はあえて伏せておきます(笑)

リベンジでまた今度行く予定なので、次こそはもうちょっと捕まえられるように頑張ります!

そして今回採集したトビハゼたちは、本館2階の干潟水槽で追加展示する予定です016.gif
a0262716_17342332.jpg
お楽しみに~♪

『かき』
by hcahimejiaqu | 2016-09-07 18:58 | 飼育係のお仕事

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

ヤドカリ
at 2017-10-18 00:00
職員の神技!
at 2017-10-17 00:00
タコのくち
at 2017-10-15 00:00
お散歩日和
at 2017-10-13 00:00
ハロウィン
at 2017-10-13 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧