飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サメ・エイ大集合

子どもたちに大人気のタッチプールには、生き物がたくさん集まる場所があります003.gif

それはこちら↓
a0262716_14251794.jpg
赤い丸で囲んであるこのゾーン。

近付いてみると・・・
a0262716_1427119.jpg
この通り!

実は、いつもここから給餌しているのでエサを貰おうと待ち構えているんです(^^)
サメやエイがうじゃうじゃ集まってくるので、勇気のある方は思い切ってこの場所でふれあってみてください!

『かき』
by hcahimejiaqu | 2015-08-30 14:37 | 海のいきもの

こんな色のカエルたちが!・・・

みなさん、こんにちは。
夏休みもあっという間に過ぎましたね。
みなさん、夏休みの思い出、いろいろできましたか?

さて、今回は私の夏休みの思い出のひとつ、「色変わりカエル」についてお話したいと思います。

「色変わりカエル」ってどんなカエル?
そんな名前のカエルいたっけ?
もしかしたらカメレオンみたいに、色が変化するカエルのこと?

いえいえ、実は、変わった色をしたカエルたちのことを、私たちの中で「色変わりカエル」と呼んでいるのです。

例えば、このカエルを見てください。

a0262716_19561490.jpg


種類はアマガエルです。
一番なじみのあるカエルですね。

ところが、この個体は、何か普通のアマガエルと違っているんです・・・。

そうです!
体が少し青い色をしていますね。

アマガエルは周りの模様に合わせて、体の色や模様を変化させることは知られていますが、ここまで青くなることはありません。

では、次の写真をご覧ください。

a0262716_19585041.jpg


なんだ!この色は!
黄色い・・・!

この個体はトノサマガエルです。

一般的に、黄色いカエルは目立つため外敵にねらわれやすく、長生きすることは難しいのですが、この個体は奇跡的に生き延びていたのだと思います。まだ子供のカエルです。

ちなみに、このようなトノサマガエルの完全に黄色い個体は、記録としては兵庫県で3例目なのです。
貴重な記録ですね。

さて、このような「色変わりカエル」がどうして出現するのか、ということですが、
簡単にいうと、

カエルの皮ふにある色素のうち、黄色い色素が少ないと、青い体色に、
黒い色が少ないあるいはないと、黄色い体色になるのです。

そして、その原因は、よく分かっていませんが、一般的には、遺伝子の突然変異によって生じると考えられています。

これらの個体は夏休みに市内の方が発見され、わざわざ水族館までお持ちいただいたものです。
現在は水族館のバックヤードで飼育していて、機会があれば、是非展示したいと思っています。

不思議な「色変わりカエル」、もしかしたらみなさんの身近なところにいるかもしれません。
もし変わったカエルやオタマジャクシを見つけられたら、是非、水族館までご連絡下さいね。

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2015-08-28 10:00 | 両生類は虫類

イワシ入りました!

 みなさん、こんにちは!

少し前に、播磨灘大水槽カタクチイワシの群れを追加しました001.gif

坊勢の漁師さんが大きなトラックで生きたまま輸送してきてくれました!

a0262716_18351697.jpg

どんな風に入れるのかと言うと…

a0262716_1834767.jpg

こんな風に、バケツですくってバケツリレーです!066.gif

搬入が終わって見るとこんな感じになりました!
a0262716_1835083.jpg


搬入に少し、期間があいてしまい、皆さんにはサビシイ水槽をご覧に入れることになり申し訳ありませんでした040.gif

でも、もうそんなことはありません!イワシがワーッと泳ぎまわる水槽をご覧ください040.gif

『ヨネダ』
by hcahimejiaqu | 2015-08-24 00:00 | 海のいきもの

大人の階段のぼる

今回もペンギンの雛の成長について紹介します001.gif

雛の体に注目をしてください!
a0262716_12525626.jpg

翼と背中の羽が抜けているのがわかりますか?

赤ちゃんの間は体温を守るためにフワッフワな羽が生えていますが、成長とともに水中で泳ぐための羽に生え変わっていきます。雛はちょうどその生え変わりの時期に入りました。
まさに、大人の階段の~ぼる~♪です(笑)

カメラ目線で直立不動な父&母も我が子の成長が楽しみなようですよー(笑)

『かき』
by hcahimejiaqu | 2015-08-22 00:00 | ペンギン

おそるおそる

突然ですがみなさんこれが何か分かりますか?

a0262716_21293038.jpg


砂からなにやらのぞいていますね
しばらく、じっと観察していると…

a0262716_21311199.jpg


顔を出しました003.gif
正体はスッポンだったんですね!

新館1階の下流水槽の砂の中にスッポンがいるんです。
普段は砂の中に隠れていることが多いですが、運が良いと顔を覗かせますよ

ヨシダ
by hcahimejiaqu | 2015-08-21 09:26 | 淡水のいきもの

水中のギャング タガメの展示!

こんにちは!
猛暑が続くこの夏ですが、当館の生きものたちはいつも通り、元気に暮らしています。

さて、今回はタガメの展示についてご紹介します。

タガメというと、「水中のギャング」なんて呼ばれたりしますね。
昆虫の中では、クワガタやカブトムシなどとならんで、子供たち、お父さんたちに人気の水生昆虫です!

現在、当館では8月末まで企画展を開催しています。
実は、その関係で、例年展示しているタガメの展示ができなくなっていたのでした。

でも、何とかしてタガメを展示したい・・・
できればオスが卵を守っているところを見ていただけないかな・・・
どこか展示できないか・・・

と考えていたところ、そうそう田んぼ水槽がありました!

ということで、早速、田んぼ水槽内に水槽を入れて、タガメと卵を入れてみました。

a0262716_1604586.jpg


田んぼの風景になじんで、なかなかいい感じになりました!

タガメは水の上に突き出た木などの表面にたくさんの卵を産みつけます。
産み付けられた卵は、その後オスがふ化まで守ります。

この写真では、木に産み付けられた卵塊を、木の根元でオスが見張っています。
a0262716_16131154.jpg


また、オスは卵を守るだけでなく、自分の体についた水を卵に与えます。
卵は、水分を補給されることで順調に成長していくのです。

このとき、オスは卵塊の上に覆いかぶさるのですが、水槽内でもときどきその様子が見られます。

a0262716_16142515.jpg


卵はオスの世話のおかげで育ち、約1週間程度でふ化します。

タガメの産卵は今年も順調に進み、8月いっぱいまでは何とかこの展示を続けたいと思っています。
タガメの展示は、新館1階の田んぼ水槽で見られます。

ぜひ、彼らのたくましい姿を観察してみてくださいね!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2015-08-14 10:00 | 淡水のいきもの

恐る恐る…

水が気になるのかプールの方をじーっと見つめる子ペンギン。
a0262716_1254179.jpg


次の瞬間、ずるっと滑り落ちるようなかたちで水場に着地!
a0262716_12541884.jpg

びっくりしたのか、後ろでは親鳥が鳴いていました037.gif

泳ぎだしてくれる姿が待ち遠しいです(^^)

(しま)
by hcahimejiaqu | 2015-08-09 00:00 | ペンギン

家族水入らず

ペンギンの雛が生まれて1ヶ月以上経ちました。
この前、見回りをしていると雛が巣穴から出てきて家族水入らずで休んでいました001.gif
a0262716_1823490.jpg
こんなに大きくなったんですよ!

最近こんなふうに外に出てくるようになったので、可愛い姿を見ることが出来るかもしれませんよー♪

『かき』
by hcahimejiaqu | 2015-08-08 00:00 | ペンギン

トゲ切り

こんにちは001.gif
まだまだ暑い日が続きますね

本館1階サメ・エイタッチプールにはアカエイが展示してあり触ることができます。
このアカエイという生きものですが、尾部にトゲがあり、このトゲには毒があります。
毒性も強いため非常に危険です。

a0262716_1851029.jpg


そこでサメ・エイタッチプールのアカエイはトゲを切除しております。
しかし、時間が経つとトゲが伸びてきますので、定期的に切らないといけないんです。

a0262716_188930.jpg


これが切除したトゲですが、こんなに長いんです。
トゲは切除しておりますが、しっぽの方は触らず
体を触っていただけるようお願いいたします。

ヨシダ
by hcahimejiaqu | 2015-08-07 12:00 | 海のいきもの | Comments(0)

夏のクラゲ


 みなさん、こんにちは!

8月に入り、とても暑い日が続いておりますが、みなさん体調など崩していないでしょうか??

水族館の裏側は、とても暑く汗がどんどん出てきます008.gif

そんな、あつい館内から飛び出してクラゲの採集に出かけてきました!

といっても、外もかなり暑かったのですが…
いつもの、港にやってきました001.gif
a0262716_18333485.jpg


さぁ、クラゲはどこかな?と目を凝らしてみれば004.gif
a0262716_18343132.jpg


お!見つけました003.gif

と言うわけで、水族館に持ち帰り展示しております。

クシクラゲの仲間『カブトクラゲ

a0262716_18355576.jpg


水族館の本館1F「クラゲファンタジア」をぜひ、ご覧ください040.gif

『ヨネダ』
by hcahimejiaqu | 2015-08-06 18:37 | 海のいきもの

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

潮よコイコイ2
at 2017-06-24 00:00
トビハゼ、リベンジ!
at 2017-06-21 14:49
七夕
at 2017-06-20 00:00
お休みモード!
at 2017-06-19 12:40
カメの早朝産卵観察会
at 2017-06-19 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧