飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

産卵中

タガメが夕方に産卵していました。
a0262716_20123114.jpg

夜間に産卵することが多いのですが今回は、やる気満々なのか昼過ぎから産卵しそうな雰囲気でした。
産卵後は、卵の世話をオスが行います。
水族館では7月19日から9月1日迄企画展「育メンな魚たち」を開催しています。
タガメのオスのようなオスが育児に参加する生き物を紹介しています。
この機会にぜひお越しください。
by hcahimejiaqu | 2014-07-24 00:00 | 淡水のいきもの

似てるかな?

みなさん、こんにちは!

姫路市立水族館のタッチプールは、サメにさわれる!タッチプールです001.gif
a0262716_6241489.jpg


いろんな、サメがいるのですが今日は『ネコザメ』を紹介したいと思います072.gif

a0262716_6243047.jpg


ネコザメは、猫に似ているからネコザメというようになったと言われていますが、どうです?似ていますか?

ちなみに、非常におとなしいサメですので噛みに来るようなことはありません。

でも、ネコザメはサザエなどを殻ごとバリバリとp噛み砕いて食べることができます!

なので、口の中に指を絶対入れないようにしてください040.gif

それさえ、気をつければ安心して触ることができますよ!

『ヨネダ』
by hcahimejiaqu | 2014-07-22 06:28 | 海のいきもの

わらわらと…

みなさん、こんにちは!

夏が近づくにつれて水族館では蜂の巣が所々に作られているのを見かけるようになりました。

蜂が来館者を刺しては大変なので、見つけるたびに巣を取り除くのも飼育係が行っています。


先日、お客さんから大きな蜂の巣があるから、取ってほしいと言われ取り除きました048.gif


そうすると、崩れた巣から緑色のクモがわらわらと…

a0262716_630401.jpg


クモたちは、全然動かないのですが乾燥しておらず生きているようでした。

調べてみると、どうやら、『ジガバチ』の作った巣のようでした072.gif

クモは幼虫の餌にするために集められ、麻酔をかけられ動けなくされているのでした。

ハチの幼虫は、常に新鮮な餌を食べながら巣の中で育っていくようです。

今回は、水の生き物ではありませんでしたが、意外なところにも生きものの不思議が隠れていました


『ヨネダ』048.gif
by hcahimejiaqu | 2014-07-11 06:37 | 飼育係のお仕事

お医者さんの魚

本館1Fの岩場の水槽に「ニザダイ」という魚がいます。
a0262716_16304585.jpg


この魚は尾びれの付け根にこのような立派なトゲが3本ずつあります。
このトゲはお医者さんが手術のときにつかう「メス」のようにとっても切れ味がよいです。

どれくらい切れるのかというと・・・
a0262716_16324992.jpg

こんなふうに切れます。搬入のときに魚どおしが擦れてしまいこんな傷が!!!!
いまも水槽の魚達をみていても、擦れ傷があるので、ちょっとぶつかっただけでもかなり切れるようです。
・・・・恐ろしい。

そんな切れ味のよいトゲを持っていることから、英語では「(サージャン フィッシュ)」=外科医の魚
っと呼ばれています。

実物のトゲを見に水族館にきてくださいね!

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2014-07-05 00:00 | 海のいきもの

けむくじゃら

みなさんウミケムシってご存知でしょうか?

ケムシといっても昆虫ではなく、ゴカイなどの多毛類の仲間です。

投げ釣りをする方なら、一度は釣ったことがあると思いますが、
こんな見た目をしています。
a0262716_17183976.jpg

a0262716_17203632.jpg


苦手な人には、ゾッとする見た目かもしれませんね。
このウミケムシ、体の体側に多数の白い剛毛をもっていて、
その剛毛に毒があります。

剛毛が皮ふに刺さると痛くなりますので、
釣れたり、海で見かけても、絶対に素手では触らないようにしてくださいね。
危ない危ない

ヨシダ
by hcahimejiaqu | 2014-07-03 10:00 | 海のいきもの | Comments(0)

砂隠れの術!

さっそくですが、
砂の中に隠れる生きものというと、どんな生きものを思い浮かべますか?

ブログでよく紹介されている「チンアナゴ」も砂の中で暮らしていますね。
あと、水族館でも展示している、「シャコ」や「テッポウエビ」もそうですね。

探してみると、けっこういろんな生きものが砂を利用していることが分かります。

そんなことを思っていると、この前、少しびっくりすることがありました!

ヒトデの仲間の「トゲモミジガイ」が、ヒトデとは思えない速さで砂の中に潜り込んでいったのです!

では、そのときの証拠写真をどうぞ・・・

最初はこんな感じで・・・
a0262716_1521855.jpg


10秒ほどで少し砂の中に・・
a0262716_15214145.jpg


ここまで20秒・・
a0262716_1523797.jpg


どんどん砂の中に潜っていきます・・
a0262716_15234271.jpg


約1分でほとんど見えなくなりました!
a0262716_1524879.jpg


どうですか?すごいですね。
一体どんなしくみでこんなことができるのか、不思議です。

トゲモミジガイは本館1階のアマモ水槽で展示しています。
見つけたら、その動きに注目してみてくださいね。

(たけだ)
by hcahimejiaqu | 2014-07-02 00:00 | 海のいきもの

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

オタマジャクシがついに!
at 2017-04-29 00:00
飛び出してます!
at 2017-04-29 00:00
採集日和
at 2017-04-26 00:00
ウミザリガニ
at 2017-04-24 00:00
クイズ問題新しくなりました
at 2017-04-23 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧