飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

みんな知ってるアレです

みなさん、こんにちは!

現在、姫路市立水族館では、『タッチプール』にこんなものがうかべてあります。

a0262716_9572718.jpg


何でしょうか?005.gif

手にとって見てみると…

a0262716_9572986.jpg


さぁ、ますます何でしょう?

おそらく、皆さん食べたことがある! もしくは、見たことがあるものだと思いますよ~001.gif

ヒントは海藻の仲間です!



では、正解を発表します!


正解は『ヒジキ』でした!

あの黒いあれです。
干すと黒くなるんです。
意外と、ナマのヒジキを見て分かる人は少ないんじゃないでしょうか?
私も最初はわかりませんでした。

皆さんは、ひと目で分かりましたか?

ぜひ、姫路市立水族館にお越しの際は、タッチプールで触って見に来てください040.gif

『ヨネダ』
by hcahimejiaqu | 2013-05-31 00:00 | 海のいきもの

こんな水槽があるんです

今回は水族館のこんな水槽をご紹介します。

普段バックヤードにある水槽で皆さんは残念ながら見られないので、本稿初公開です!

じゃーん!
a0262716_18364728.jpg

a0262716_18362144.jpg


この水槽はモクズショイとヘイケガニの為に作られた水槽です!
なんと一枚の塩ビ板を曲げて作られています!(ベテラン飼育係の職人技です!!!すごい!)
そして飼育係では「仕切り型ネットカフェ水槽!!!(略して「ネカフェ水槽」)」なんて呼んでいます(笑)
それはさておき・・・・


カニたちは同じ水槽に複数匹入れるよりも、個室に入れてあげるほうがケンカしないので長生きしてくれます。


複数匹はいっていると・・・・

モクズショイだったら体がマジックテープのようになっているので、カニさんどうしでひっつきあってしまいます。(モクズショイの事が知りたい方はこちら モクズショイの体の写真があるブログはこちら

背負うのが得意なヘイケガニだったら強いカニが弱いカニを背負ってしまいます。
(背負うのが得意なカニのブログはこちら)


この水槽はちょっと狭そうですが、バッチリ長生きしてくれていますよ!!!

飼育係の案がいっぱいつまった水槽だということはお分かりいただけたでしょうか?




(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2013-05-29 00:00 | 水族館の秘密

人魚の財布


 みなさん、こんにちは!

突然ですが、海の中には色々不思議なものがあります。

それを拾った昔の人々は想像力を働かせて、これはなんだろうか?それはなんだろうか?と話し合っていたのかもしれません001.gif
例えば、日本では大きなサメの歯などを”天狗の爪だ!”ということもあったようです。

今回は、『人魚のサイフ』と呼ばれるものをご紹介します。

それがこれなんです!
a0262716_21115721.jpg


これは、実はある生き物のタマゴなんです!

その生き物は、『ナヌカザメ』というサメの仲間です。
a0262716_6322275.jpg


ちょっと、ずんぐりした体型をしたサメで普段は海底でジッとしています。
サメの仲間には、大きく分けると”胎生(赤ちゃんを産む)”ものと”卵生(タマゴを産む)”ものの2種類がいますが、そのあたりの詳しい説明は別の機会にしたいと思います。

このナヌカザメはタマゴを生む種類なんです072.gif

変わった形のカラの中に柔らかなタマゴが入っています。

この中で、動けるくらいまで大きくなった赤ちゃんザメは上のほうにあるすき間から外へ出ていきます。

そうすると、穴の開いたカラが残ります。

何かの拍子に、海岸に流れ着くことがあるんですが、それを拾った昔の人は人魚のサイフに違いない!とおもったのかもしれませんね005.gif

確かに、きんちゃく袋に見えなくもないですね!
a0262716_21121666.jpg



『ヨネダ』
by hcahimejiaqu | 2013-05-28 00:00 | 海のいきもの

池の中…

池の中にはどれだけの数の魚がいるんだろう…(’’)??

なんて疑問に思っことがある方はいませんか?

今回水族館はそれを調べるために、とあるため池の調査に来ました(`-´)ゞ

早速ですが、まずは魚を採集します。
a0262716_12211965.jpg


捕った魚をバッドに移したら、ここからが本番です!
a0262716_17533725.jpg


魚を1匹ずつ手にとって、尾ビレの下側を切り取ります。痛いけど(>_<;)ゴメンヨ
これは、一度君は捕まったよっていう印です。マーキングっていいます。


a0262716_15152462.jpg


そして、マーキングしたら再び池に戻します。

これで何がわかるっていうのかと言うと、しばらく時間を開けて、もう一度魚を採集すると、マーキングの付いた個体がいくらか混ざって捕れますね。その数を数えるとこの池にだいたいどれくらいの魚がすんでいるのかが分かるんです(゜゜)!!

簡単に言うと箱の中に、たくさんの赤い玉があるとします。その玉を何個か取り出して青く塗って元に戻します。何回かやってるうちに、取り出す玉の中に青い玉が増えてきますね。その数を、ある計算式にあてはめると最初の赤い玉の数が推定できるというわけです。

こんな大変な作業ですが、これをやると昔と比べて、どれくらい生き物が減っているか増えているかがわかるのです。今回は野外での水族館のお仕事の紹介でした。


ヒロセ
by hcahimejiaqu | 2013-05-26 00:00 | 淡水のいきもの

年に一度の大イベント!2

前回、イカナゴの搬入のはなしをしました。(前回のブログはこちら
水族館にかえってからのはなしがまだだったので、今回は続きを書きます。

a0262716_1973775.jpg

水族館に到着すると
今か今かと待ち構えていた飼育係が仕事きり上げて
ぞくぞくと集合して

バケツを用意!
a0262716_1971941.jpg


そして網の目の細かいネットをつかってイカナゴを大きなタンクから小さなバケツにいれて・・・
a0262716_19214867.jpg


恒例!バケツリレーをして展示水槽へ・・・・


バケツから水槽に向かって泳いでいくイカナゴ達
a0262716_19221132.jpg

イカナゴ達をせっせと見送って終わってみると

わーっと
a0262716_19224112.jpg

賑やかな水槽になりました!

水族館にぜひ見に来てくださいね!




おまけ

飼育係はただ、いって魚をつんで帰ってきたわけではありません。

帰ってくる道中も休憩場に止まって
a0262716_1642765.jpg

水温をはかったり
a0262716_163382.jpg


帰っている最中には
水族館の水槽内にできるだけ病気を持ち込まないように
お薬をいれて薬浴をさせたり・・・・
a0262716_164920.jpg

飼育係にしかできない事をバッチリ仕事していますよ!


毎回、毎回色々な工夫をして、水族館に帰ってくる道中で死んでしまわないようにとか、魚たちが元気でくらせるように頑張っています。


おまけその2
他のイカナゴの記事は(こちら

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2013-05-25 00:00 | 海のいきもの

年に一度の大イベント!

今回は5月16日にあった年に一度しかない魚の搬入のおはなしです。

何を取りに行ったのか・・・・この写真の中に答えがあります!
a0262716_15271145.jpg


くぎ煮にすると美味しい魚ですよね!

では今回は「イカナゴの搬入」を飼育係目線からお送りします。
a0262716_152707.jpg

ミーティングの時間が終わって・・・
大きなタンクをつんでいざ出発!!!


約2時間・・・クルマに揺られて到着!

ここは岡山県!
漁師さんからイカナゴを買いにやってきたのです!

a0262716_15274391.jpg

まずは青いタンクに水を貰います。


そして漁師さんが漁でとってきて、魚を入れている生け簀から
a0262716_1527556.jpg

すくい出す!!!!
a0262716_1531278.jpg

アトはバケツリレーでタンクのなかへ・・・・
普通漁師さんから魚を買うとき、匹数を数えたりするのですが、イカナゴは大量すぎて数えられません・・・

イカナゴの場合は、バケツ10杯分くださいと言って購入しました!・・・びっくり!


今回はタンクだけの輸送ではなく、発泡スチロールの中にパッキングする方法も試してみました。
a0262716_15281796.jpg

あとは水族館までクルマで揺られてかえります。

水族館に到着すると・・・・

続きは次回!お楽しみに!!!

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2013-05-24 12:51 | 海のいきもの

いじめられている?

ウミガメプールをのぞいてみると・・・


魚たちがカメに群がって・・・
カメがいじめられている???ではありませんか!!!
a0262716_1552614.jpg

a0262716_15535690.jpg

これはもしや水中版浦島太郎????
これを助けたら竜宮城につれていってもらえる?!
・・・なんて妄想しながら観察していると

実は


いじめられているのではなかったのです!
a0262716_1546137.jpg

a0262716_15541321.jpg

甲羅についたコケを魚の「イスズミ」たちが食べていたのでした。
つまりお食事中でした。
疑ってごめんね!

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2013-05-22 00:00 | カメ

水中ウォーキング?

先日のブログで、アマモの水槽にヨウジウオが入りました、とお伝えしましたがこのヨウジウオたちは飼育係が海から採集してきたものなんです\(≧∀≦)/
その時の様子をご紹介しちゃいますよっっ。


アマモ場に到着し、胴長を履いていざ海の中へ!!
と、言っても、今がシーズンのアマモは海底が見えないくらい生い茂っています。
a0262716_17502537.jpg
さらに、こんなアマモの中で上手に隠れるヨウジウオを目で見つけるなんて難しすぎます!( ノД`)ドウシヨウ
じゃあどうやって捕まえるのか???


こうやってやるんです!!
a0262716_17491746.jpg

特殊な機械や道具は使わず、大きな網を持ってひたすら水の中を歩きまわります。
a0262716_174926100.jpg

腰や胸辺りまで水に入って……
a0262716_17492066.jpg

ヨウジウオの居そうな場所と位置を狙って……

ひたすらに……

歩き続けます('q';)


約1時間ほどアマモ場を歩き、なんとか水槽で展示できるほどの数が採れました☆(1~2匹では淋しいので数匹採採りました)
大事に持ち帰り、水族館に着いたらすぐに展示水槽へ\(゜ロ\)ヨイショヨイショ
今は水槽にも慣れたようで落ち着いて暮らしています♪可愛いらしいヨウジウオたち、こんな風に水族館にやってきたのでした\(^o^)/


ヒロセ
by hcahimejiaqu | 2013-05-19 00:00

こんな所にいってきました


a0262716_165747.jpg

こんな所に入ってきました!
みなさん、ここがどこだかわかりますか?


ヒント1
水族館の敷地内、皆さんの見えないところにあります。


ヒント2
ある建物の・・・
a0262716_16573571.jpg

地下です。
a0262716_16575131.jpg

a0262716_16582653.jpg


ヒント3
何かを入れるための部屋です。
最初の写真をよーくみると、オレンジ色の壁・・・ちょっとサビているぞ・・・
そして150の文字!けっこう深い?

わかりましたか?

ここは水族館の貯水槽です!!!
写真は海水を貯めておくお部屋です。
長年使っていることもあり、ちょっとさびて赤くなってしまっていますが、それはさておき・・・

山の上の水族館である
ひめすい(姫路市立水族館)は海水がとっても貴重です!!!

もちろん山の上には海水はありませんので、
1年の間に約9回ほどトラックで何往復もして海からとってきます。


海の近くだと海水が使い放題?なところも多いですが
ひめすいは、限られた海水で水族館を維持しています!

けっこうすごい???
つまり今回紹介した場所はかなり重要な場所。という訳です!!!
皆さんの見えない水族館の裏側でした!

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2013-05-18 00:00 | 水族館の秘密

アマモ場でかくれんぼ

みなさん、こんにちは!


最近、姫路市立水族館では新しい生き物たちが続々と集まってきていますが、最近入ったかくれんぼが得意なサカナを紹介します。


それが、こちらの『ヨウジウオ』さんです072.gif

a0262716_18552527.jpg


ヨウジウオはみなさんもご存知の”タツノオトシゴ”の仲間です。

タツノオトシゴをまっすぐにピン!と伸ばしたような体型をしています072.gif

そんなヨウジウオを現在、姫路市立水族館では本館1階にある『生き物の不思議な生態』コーナーで展示中です001.gif

コーナーのちょうど真ん中のアマモ水槽で展示しているんですが、自然のヨウジウオもアマモ場に住んでいます!体の形や色もアマモにそっくりになっています029.gif
a0262716_1955398.jpg

こんな風にアマモにまぎれています。

実際に見ると確かに見つけづらいサカナです!

何匹いるか数えてみてくださいね!  みなさんの挑戦をお待ちしています!

答えは   『ヨネダ』まで001.gif
by hcahimejiaqu | 2013-05-17 00:00 | 海のいきもの

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

入りました!
at 2017-05-24 11:05
いただきます!
at 2017-05-22 12:28
夜もばっちり!
at 2017-05-21 00:00
死んでません
at 2017-05-20 18:15
水槽におかわり
at 2017-05-20 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧