飼育係が水族館の見どころを紹介します。


by hcahimejiaqu

画像一覧

カテゴリ:水族館の秘密( 19 )

職員の神技!

姫路市内は10月になると、秋祭りが100か所以上で開催され、かなり活気づきます!

その秋祭りの時に、親戚や知人を家に招待して料理やお酒を出すことが多く、古くから「祭り魚」としてコノシロの棒寿司やシャコなどが振る舞われてきました。


そんな「祭り魚」をひめすいで展示しています!
a0262716_10463990.jpg
おいしそう~!

a0262716_1050736.jpg
茹でたシャコ

a0262716_10511628.jpg
コノシロの棒寿司

これ、実は職員が樹脂で作ったものなんです!

シャコやガザミは本物の体に樹脂を注入して作られていますが、3枚目の写真のコノシロの棒寿司は全部樹脂でできたレプリカです!大葉や、ショウガもですよ~!


制作が得意な職員が他にもいろいろなものを作っていて、例えばハモのお寿司を作っている時はこんな感じ↓
a0262716_10543465.jpg
器用にエアーブラシで色をつけていきます。

ちなみに、樹脂で形を作っている工程は秘密とのことです(笑)

もう本物にしか見えませんよね!


職員力作の「祭り魚」は、新館入り口で展示中です!じっくりとご覧ください!


『かき』
by hcahimejiaqu | 2017-10-17 00:00 | 水族館の秘密

なにコレ!?

こんにちは!

今日は「なにコレ!?」と題して、飼育員の手作り道具を紹介します。

さて、これはなんでしょう?
a0262716_15231027.jpg

何だか四角い容器のようです。
板状の石が下についていますね・・・。

a0262716_15243125.jpg

これに、粒状のエサですかね・・・容器に入れて・・・

a0262716_15254762.jpg

フックでひっかけて・・・
水中に入れて沈めています。

a0262716_15264847.jpg

あっ!!
金魚がたくさん集まってきました!
先ほどの粒状のエサを一生懸命に食べています!

なるほど~
この四角い道具は、金魚にエサを与えるための道具だったんですね。

金魚のエサは水に沈むタイプなので、水底に沈んでしまうと石のすき間に入りこんで食べられなくなってしまうんですね。

金魚にしっかりとエサをたべてもらうためには、どうしたらいいのかな?
私たち飼育員ができるだけ効率的に使いやすくするのは、どんな道具がいいのかな?
こわれてもすぐに作り直せる材料はどんなのがいいかな?

いろんなことを考えながら、作ったのが、先ほどの四角い道具だったんですね。

ちなみに、この道具、新館1階の写真撮影水槽で使用しています。

「なにコレ!?」飼育員道具。
また情報がありましたら、ご紹介したいと思います!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2017-09-30 10:00 | 水族館の秘密

手描きの解説板

ひめすいには、毎年多くの実習生が来ます。

給餌や水槽の掃除など、いろいろな飼育業務を体験してもらっていますが、今回は解説板の作成にも挑戦してもらいました!

完成したものがこちら↓
a0262716_1752371.jpg


a0262716_17521982.jpg

生きものの体のつくりについて紹介する解説板です♪

イラストが上手でわかりやすいですよね~(*´▽`*)

本館1階「背骨のない生きもの」コーナーに設置しているので、ぜひ注目してみてください\(^o^)/☆


『かき』
by hcahimejiaqu | 2017-09-29 00:00 | 水族館の秘密

殺菌してます

皆様、こんにちは。
今回は、水族館の設備について少し紹介したいと思います。
水族館の飼育海水の一部は、下の写真の装置で殺菌されています。
a0262716_11412294.jpg

中には
a0262716_11422144.jpg

上の写真のような透明な紫外線を出す蛍光管が入っています。
この装置で殺菌することにより、飼育している魚が病気などにかかるリスクを減らしています。
                                               【タダ】
by hcahimejiaqu | 2017-06-06 00:00 | 水族館の秘密

海の香り

突然ですが、皆さんは水族館というと生きものを見るだけと思っていませんか?

なんと、ひめすいは嗅覚でも楽しむことができます!

a0262716_15324034.jpg
本館2階、写真の矢印部分から、海をイメージして作られた香りが出ているんですよー\(◎o◎)/


2階全体がほんのりといい香りに包まれています(*´∀`)
a0262716_15325252.jpg
磯水槽では波の音も聞こえるので、視覚・聴覚・嗅覚をフルに使って、まるで海にいるかのような体験ができますよ♪

初めて知った!という方は、今度は鼻をクンクンさせながら展示を見てみてください(笑)

『かき』
by hcahimejiaqu | 2017-03-08 00:00 | 水族館の秘密

穴ぼこ なんだろ?


みなさん、こんにちは003.gif

今日は、飼育係おススメ!ひめすいの楽しみ方!を紹介します!

と言うわけでやってきたのは、姫路市立水族館 本館 2階の

「はりまの干潟」コーナー058.gif

a0262716_19180984.jpg
ここでは、以前のブログで紹介したように砂の中に隠れる生きものを見ることができます004.gif

でも、それだけやないで!

ちょっと、かべ側も見てくださいよ!

a0262716_19233083.jpg
仕切ってあるところは、干潟ゾーンです!

よく見ると…004.gif

a0262716_19271307.jpg
穴がいっぱい開いています!

ナンダコレハ!

穴を、ジッとのぞいていると…

a0262716_19281570.jpg
a0262716_19282145.jpg
おや??
a0262716_19285430.jpg
な!中からカニが!!

a0262716_19294322.jpg
なんと!

この穴は、ハクセンシオマネキの巣穴だったのかー!

と脳内で盛り上がると、ひめすい満足度がグーンとアップするかも079.gif

ぜひ、お試しを!

『ヨネダ』

P.S. あくまで個人の感想です…040.gif040.gif040.gif

by hcahimejiaqu | 2017-02-10 22:00 | 水族館の秘密

海水運んでます

お客様に海水はどうしているのかと質問されることがあります。
姫路市立水族館は、山のうえにあるために海から離れているので不思議に感じるのかと思います。
実は、生き物の飼育に使う海水は、海からトラックで運んでいます。
a0262716_15553624.jpg

銀色のタンクの中に海水が入っています。
a0262716_1556393.jpg

運んだ海水は、地下のタンクにためています。
地下タンクでは約100tの海水をためておけます。
海水搬入は、月に一回程度休館日に実施しています。
                                              (タダ)
by hcahimejiaqu | 2016-10-20 00:00 | 水族館の秘密

ひめすいイメージアップ!

ひめすいは6月で開館50周年を迎えます001.gif

50周年を迎えるにあたって「少しでも館内をイメージアップしよう!」ということになり、掲示物を増やしました。

殺風景だった階段にはクラゲの写真を、
a0262716_17503453.jpg

柱や壁には飼育員が描いたイラストを、
a0262716_17505762.jpg

a0262716_17534734.jpg


そして、ボランティアさん力作の折り紙アート
a0262716_1754488.jpg
圧巻です!


館内の雰囲気がだいぶ明るくなりましたよー♪

まだまだ紹介したいのですが、多すぎて載せきれません!(笑)

生きものだけではなく、こんな所にも注目するともっと楽しめると思うので、ぜひチェックしてみてください006.gif

『かき』
by hcahimejiaqu | 2016-04-13 18:39 | 水族館の秘密

秘密のお部屋!?

皆さんこんにちは。
もうすぐ3月ですね。
生きものたちも春を待っていることと思います。

さて、今回ご紹介するのは、水族館のバックヤードにある秘密のお部屋のことです。

建物の一番奥にある秘密の部屋・・・。
いったい何が隠されているのでしょう?

扉を開けると・・・

a0262716_12554788.jpg


衣装ケースが10個ありますね・・・
何が入っているのかな?・・・

a0262716_12564719.jpg


!!!

a0262716_1257761.jpg


これは・・・
コオロギなのでした!

実は秘密の部屋というのは、コオロギの部屋だったんです。
別のケースをのぞいてみると、小さなコオロギもいます。

a0262716_12584924.jpg


左側の粉はコオロギの餌、右側は水飲み場です。

こちらには土のような場所があります。

a0262716_1304971.jpg


これは、親個体が産卵するための産卵床です。
当館ではコオロギを産卵させて増やし、水槽の中のいろいろな生きものたちに与えているのです。

コオロギは、カエルやサンショウウオなどの両生類や、トカゲの仲間、ゲンゴロウなどの水生昆虫に与えています。

自家繁殖させることでいろいろな大きさのコオロギをストックでき、それぞれ生きものの口の大きさに合ったコオロギを与えることができる、という訳なのです。

こちらをご覧下さい。
いろいろな大きさのコオロギがいますね。

a0262716_15425198.jpg


このコオロギの世話も私たち飼育員の大切な仕事です。

タイミングが良ければ、来館された際にコオロギの給餌シーンをご覧いただけるかもしれません。
ご期待ください!

(タケダ)
by hcahimejiaqu | 2016-02-26 17:00 | 水族館の秘密

夕方の水槽…決してのぞいてはなりませぬ?

背骨の無い生きもののコーナーのとある水槽で
夕方になると時々
コツコツと内職をするカニがいます。

自慢のハサミを上手に使って
コツコツ…コツコツと。
その様子はむかし話の「つるの恩返し」を連想させるので
サブタイトルを「決してのぞいてはなりませぬ?」にしてみました。

でも本当に、のぞいてはいけなかったのでは?
っと思う位に水槽がこんな風に
a0262716_2013289.jpg

小さな黄色いお星がとんでいるようになります。(黄色いのは内職により出たゴミです。)
そこはもう異空間です。

このカニ、「オオカイカムリ」は
海ではカイメンを背負っているのですが、水族館では人工のスポンジを背負ってもらっています。

背負っている時はこんな感じ(上向きについた4本脚でしっかりもっています。)
a0262716_9261648.jpg

最近特にスポンジの大きさが気に入らないのか?
そろそろ脱皮するから大きいサイズに仕立てているのか?
理由は彼女に聞いてみないとわからないのですがコツコツと内職のごとく、スポンジの内側をはさみでちぎり取り続けているのです。
a0262716_2022927.jpg

内職の成果はこれ!(スポンジが無くなっちゃいそうな勢い!)

a0262716_2031839.jpg

ちょっとギザギザ…
(※飼育係の声:せっかくカッターでキレイにくり抜いたのにな…まぁ、いいか。)

もしかすると、水槽内にははぎとられたスポンジの残がいを見つけることができるかもしれません。

(よしざと)
by hcahimejiaqu | 2014-05-31 00:00 | 水族館の秘密

カテゴリ

全体
行事
海のいきもの
淡水のいきもの
ペンギン
カメ
ヌートリア
ビオトープ
飼育係のお仕事
ひめすいボランティア
水族館の秘密
両生類は虫類
今日の1枚
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

検索

最新の記事

金魚と一緒にクリスマス!
at 2017-12-16 00:00
クリスマスイベント
at 2017-12-15 00:00
同じ仲間!
at 2017-12-13 00:00
サンキュー!
at 2017-12-11 00:00
クリスマスっぽく
at 2017-12-10 00:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館

画像一覧